フライトの時間を十分に楽しもう

post details top
6月 7th, 2012
post details top

離陸時に経験する独特の感覚や乱気流による揺れなど、飛行機はどうも苦手だという人もいるでしょう。しかし、海外旅行に飛行機はつきものです。そこでいっそのこと、このフライトの時間を十分に楽しむようにするのはいかがでしょうか。それぞれの飛行機には、幾つかの機内サービスが準備されています。たとえば、美しい音楽や映画を楽しめることに加えて、ゲームが行なえる場合もあります。また、機内食やドリンクサービスを十分に楽しむのもよいでしょう。もちろん、フライトの時間などによっても異なりますが、食事以外にも軽食のサービスがあるなど、機内サービスもかなり充実してきています。
では、旅行先までかなりの距離があり、フライト時間が長くなる場合には、いったいどんな点に注意したらよいのでしょうか。長時間座ったままでいると血液が固まってしまう危険があります。そこで、水分を補給したり、身体を動かすようにしたりして、エコノミークラス症候群の予防に努めましょう。

余分の出費をかけずに賢く両替しよう

post details top
5月 7th, 2012
post details top

海外へ旅行する場合、必ず必要になるのが両替です。では、出発前に両替するのと現地についてから両替するのとでは、どちらがより賢い方法だと言えるでしょうか。この点を考えるにあたって、是非とも考慮したいのは旅行先における両替事情でしょう。この点については、ガイドブックから有益な情報を入手することもできますし、インターネットの公式サイトを通しても必要な情報を得ることができるでしょう。いずれにしても、自分が行こうとしている国の通貨や両替事情を十分考慮して、どこで両替するかを決定するようにしましょう。
両替に関してもう一つ考慮したい点は、両替を行なう回数です。国によっては、両替のたびに手数料が求められる場合があるからです。それで、両替の回数をできるだけ減らすほうが、余分の費用をかけずに済むと考える人もいます。こうした点を考慮して、ある程度の額をまとめて両替するのも知恵の道かもしれません。しかし、多額の現金を持ち歩くことには危険も伴うため、平衡が必要でしょう。

知っておきたいパッキングのポイント

post details top
4月 7th, 2012
post details top

パッキングは旅行前に味わうことができる大きな楽しみの一つともなっています。ここでは、スムーズなパッキングのために是非とも知っておきたいポイントを幾つかご紹介しましょう。機内の預け荷物に関して言えば、かなり大きな衝撃を受けることを想定してパッキングすることができるでしょう。一つ一つのバッグを丁寧に扱っているわけではないからです。かなり手荒な扱いも覚悟しておきましょう。それで、バッグの中心となる部分に壊れやすいものを入れ、その周りに柔らかい衣類やタオル類などを詰めることができるでしょう。
また、瓶に入った液体を持って行く際には、液漏れしないよう注意するとともに、瓶が割れないようタオル類などでしっかり包むと安心です。衣類はできるだけしわにならないよう上手に工夫できるでしょう。パッキングの際に注意したいもう一つの点は重量です。利用する航空会社によっても許可されている重量が異なるため、必ず事前に確認し、オーバーしないよう調整するようにしましょう。

荷物を準備する前に確認しておきたい事柄

post details top
3月 7th, 2012
post details top

せっかくの海外旅行ともなれば、あれもこれも持って行きたくなるものです。とは言っても、機内に預けることのできる荷物の重量は限られていますし、旅行先で使えないものを持って行ったところで何にもなりません。では、どんな点に注意して荷物の準備ができるのでしょうか。一つのポイントは、それは現地で入手できるものかそうでないかという点です。仮に、現地で入手することができないもので、なおかつ必要なものがあれば、持って行くことが最善でしょう。この種のものには、常時服用している薬が含まれます。それで、風邪薬や頭痛薬など、必要最低限の薬は自分で持って行くようにしましょう。
荷物を準備する際にもう一つ考慮したい別のポイントは、それは現地で使えるかどうかという点でしょう。この点で、電化製品を持って行く際には十分の注意が必要です。なぜなら、電源プラグの形が異なっているために、または電圧が違うために、現地では使えない場合があるからです。

自分の旅行に合ったバッグを選ぶ

post details top
1月 17th, 2012
post details top

十分快適な旅行を楽しめるかどうかは、選ぶバッグによってもある程度変わってくるものです。店頭には、実にさまざまなタイプのバッグが所狭しと並べられているため、本当に自分に合ったバッグを見つけるのは簡単なことではありません。基本的に言って、バッグを選ぶ際に考慮したいポイントには、丈夫さや軽さなどに加えて、移動の際の持ち運びやすさを挙げることができます。仮に自分の行なおうとしている旅行が、移動の多いもの、それも自分で運ぶ機会が多いものであるなら、重くて頑丈なスーツケースよりも、比較的軽く、持ち運びが楽にできるボストンバッグやキャリーケースなどを選びたいと思うかもしれません。
加えて、安全性も考慮するようにしましょう。しっかりとした鍵が付いている物を選ぶのがよいでしょう。稀なことですが、布製のバッグの場合、ナイフなどで切り裂いてバッグの中身を盗むという事件も発生しています。幾つかのポイントを十分に考慮して、自分に合ったバッグを選んでみましょう。

最近のコメント

    カテゴリー